読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T2 in Action - サンプルから学ぶT2

http://d.hatena.ne.jp/shot6/20090612#1244798212で、gaeでもflexのamfが使えると聞いて。slim3では、http://d.hatena.ne.jp/higayasuo/20090522/1242978322で言われている通り、amfが使えないらしく、とりあえずslim3を使ってみている感じだと実装が楽なので、slim3でamfが使えるようにしてほしいです。あまりflexをまじめに使ったことはないのですが、httpserviceだと、xmlでの通信になってしまい、ある程度のスピードが要求されるアプリではちょっと厳しいです。

Navigationなど、t2とslim3でコントローラーで似たような名前のものがあったり、t2ではpojoでForward.toでviewのurlを返してslim3では抽象コントローラーのforwardを使ってたり、考え方も似ているような気がします。

t2とslim3がどういう関係にあるのか、いまいちよくわからないですが(t2はseaserファミリーじゃないのかな?)、t2はgaeでもこれまでどおりのアーキテクチャでも、頑張れば、部分的にはソースを使い回せそうな印象で良さげな気がしました。

gaeが特殊な環境であるとはいえ、google都合でサービス停止になる可能性があるとすると、撤退オプションがつけられないのは厳しいので。