読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macのeclipseでasakusaの*testerのテストを流すとか

mvnとかexperimental.shからは普通に動くけどmacだと環境変数があれでeclipseでテストがうまくうごいてなかった。現実逃避でmacの環境変数周りについてちょろっと調べたら解決したのでメモ。


環境変数周りのちゃんとしたドキュメントはこのへん。ちゃんと読んでないけど、.bash_profileに書くのはMac的にはグローバルな環境変数の設定ということにはならないらしい。よくかんがえると、.bash_profileも適当に使ってるからグローバルなのかわかんないけど。

とりあえず、lionだとlaunchctlで設定するのが筋っぽいので、そうする。hadoopとasakusaのインストールは適当にやっておく。

launchctl setenv HADOOP_HOME hadoopおいたとこ
launchctl setenv ASAKUSA_HOME asakusaおいたとこ

eclipseを落としてあげなおせば普通に環境変数を読んでテストが動く。好みはあるけど、仮想マシンlinuxは雰囲気linuxだけどmacのキーボードから扱いづらいので、macで完結するのはわりといけてる感じ。もっとはやく現実から逃げるべきだった。

snow leoperd以前の場合、.MacOSX/environment.plistに環境変数を書いておけばいいらしい。それっぽいけど試してない。このへんもご参考まで。


あと、macで開発する人はmacのmysqlでthundergate連携するときは、my.cnfでlower_case_table_names = 0するのを忘れないようにする。