2015年をふりかえってみると

ふりかえってみるとシリーズ2015年度版です。

 

 

今年はいいことが多かった年であるように思います。昨年度の目標感からは、自分自身の暗澹たる心情が読み取れてしまってしょうがないですが(直接的にそうは見えないのが大人な書き味)、結果として会社は辞めてないので、目標達成という感じです。去年立てた目標は、

・今の会社を辞めないこと。これが一番大変そうです。大き目の仕事については達成できるかどうかが怪しいので、それができないと意味ないみたいな議論があるのですが、それがポシャってもうまく立ち回れるようにしておかないとなあと思います。 

 まあぶっちゃけやめようと思ってたんですよね。この辺のタイミングだと。今いるところ(去年からいるところでもある)は大手のWeb企業なんですが、ちょっと職業意識に乏しい方が目に余る感じで、こいつら殺すか辞めるかどっちかにしたいという話をえらいひととして、第三選択肢の部署異動で緊急回避したというのが4月までの流れでした。結構強引な感じでおさめた感じですが、1年あればそういうことができる程度の積み重ねくらいはできるというのは、ある種の自信と自分自身に対する不信を募らせる結果となっています。

それはそれでしょうがないとして、4月以降は再びビッグ・データ的なもの業界的なところに舞い戻りつつ、異動元の部署でもまともなひとと一緒に「大き目の仕事」をして、一部は実を結び、残りの一部は来年以降花が咲くであろうという感じで、結果としては辞めるより良かったのではないかと思います。成果とか責任的な意味で。

この辺の立ち回りでは、技術的なバックグラウンドや業務知識的なものを事業企画にうまいこと適用させるみたいな、なかなかよそでは使いづらい組み合わせでこれまでに培ってきた思考パターン的なものを使えるので、強みが活かせてる感じでよかったと思います。まあ使えるところは他所でもなくはないんでしょうけど、大企業の中の起業チームみたいな、既存のアセットが大量にある環境特有のいろんなあれこれがあり、そういう意味ではやっぱり大企業のほうが自分にはフィットする環境だったのではないかというのはあります。一方で、冒頭でも書いたような、職業意識の低さ的なものが醸成されやすい環境になりがちというのは大きなダウンサイドで、部下を持つことになったときに(今のところ社内の制度的な意味での部下は持ったことがない)どうしようかなあというのが悩みどころです。

たぶん今の会社は結構長くいる・いれる気がしているので、管理職へのコンバートみたなのも相談はしたりとかしています。管理職といっても人事評価まわりのいろんなことがついてくるだけだという話があるとともに、大企業らしく専門職よりも管理職優遇みたいな、専門職としての立ち回りに実害がある程度の空気感があるので、ある程度長めにいるならさっさとコンバートしたほうがよさそう、というくらいです。中に長くいる人は気づかないらしいですね。こういう問題。

 

プライベート方面では、趣味でボルダリングをはじめました。北品川に住んでた・勤めてたときからやってみたかったのですが、今年はたまたま誘われてついていったらだいぶはまったという感じです。夏の終わりに初めて、今日地元のジムで4級がクリアできました。

あと、夏の終わりといえば、夏の真っ盛りくらいに彼女ができていたのですが、なんやかんやあり秋口には別れました。いろいろあってこれは長続きしないだろうという感じになり。一方、先日から、別の縁もありまた違う方とお付き合いをはじめることにもなっております。人生どうするかという話はあまり男とはしないので、どう転ぶにしてもいい経験となるのではないかと思います。

管理職云々というのも、結婚した後のことを考えたりとかしている流れで、自分としては家に入ってどうこうというより働く強い女性が好みであるとともに、原因不明の病気?で半分死にかけた高リスク物件であることを考えると関係が進展することを考慮すると付き合うことの条件でもあり、まあ、管理職のほうがうまいこと子育てとかいろいろ融通を効かせられそうみたいな、こっち側で共働きにまつわるいろんなことを吸収できるのではないかという目論見です。なんにせよ、今後のことについてはいろいろ20代とは違った視点で考え始めています。

 

最後に来年の目標についてです。

・管理職的なものとしての仕事の仕方を模索する。目標って感じじゃないけど!上司には僕からなっても良いよっていったので、なるのは今の部署の資源配分だとほぼ確定という前提で、自分自身がどうあるべきなのかについて今後の仕事観とも相談しつつ、考えるという感じですかね。

ボルダリングでは2級くらいがいけるとすごいんじゃないかと思います。無酸素運動なのでボルだけでは体重が減らないので、そこがネックです。ちなみに特定のジムの2級すべてではなく、どこかで一個でも落せれば勝ちみたいなルールです。トップロープとかルートとかの取り組みも加速させていく所存ではありますが、不確定な要素が多いため目標としては持ちません。

・目標というのはあれですが、いまお付き合いしている方とは長く付き合いたいです。

 

総じて、今年は良いことがあったといっていいのではないかと思います。過去記事なんかみていると、去年くらいまではとりあえず海外行きたいみたいなのが色濃いですが、若かったんだなあと思います。そういう過去にたてた目標とか方向性から縛られなくなったという解放感もあるのでしょう。

今後は、自分自身よりも周囲に縛られることが多くなりそうというか、そういう選択をしているので、その変化が何をもたらすのかというのを冷静にみていきたいと思います。

 

 

ではよいおとしを。