読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年をふりかえってみると

プライベートなことはあんまブログとか書かんほうがいいよって前の会社の偉い人に言われて、それはまあそんなもんかもなと思っていたのですが、読み返してみてだいぶおっしゃる通りだなと思ったのが年末のハイライトでした。そのあたりはスルーしていこうと思います。

 

今年は管理職に登用(?)されたのが大きなイベントでした。やってみた感想としては、得られるものも多いですが失うものもまた多いといった印象です。

まあ選択肢は増えているけど選択可能な選択肢の数が減っているという感じです。ステップアップがはやかったのは想定内で、一年のうちに役職二つアップしたのはコントロール可能な領域が増えるという意味では良かったのですが、その分の不自由が陰を落としておりそのあたりは如何ともしがたいですね。

 

仕事を続けてく感じなのかどうかでいうと続けられそうなので、そういう意味では不満が多いわけではない、というか職務的に不満で済ますのが難しくなりつつありますが、会社が求めているものが成果よりも成長な感じで、その辺あまり野生的でないというか、結果として生まれている圧倒的無形固定資産に守られて生きていることを是としている風潮では生きづらいところがあり、結局のところ大企業なので足取りは遅くてもよくて、ワンテンポ遅れくらいで世間についていけるように組織をいい感じに促していければそれだけでうまくいくはずなので、まあこれはこれでこういう仕事として捉えています。

個人的にはそれに忸怩たるものもあるので転職先を探したりして、割といいところに声をかけてもらい何回か話をしたりしましたが、ライフステージ的に今すぐ野生に帰るのがよくない感じもしているので、その辺が安定したら次に行くという方向性で考えています。

 

いいことで言うと、大企業らしくアセットがたくさんあるので(前にいた部署ではブランドとキャッシュだけど、今の部署はトラフィック/データと伸びしろが大きい人たち、予算には期待していたけど現実はそれほど甘くない)、世間のプラクティスを取り入れていけるようエグゼキューションの仕組みをちょっと見直すとだいぶ良くなるのではないかなと。あとまあ、真面目にやると組織間のシステム的なところもちょっとなおすといい感じになりそうなので、そういう取り組みとかですね。

この辺にやりがいを感じないかといえばそうでもなく、悪くはないと思うのですが自分が本来仕事に求めるものとはだいぶ遠いので、中長期的には別の文化圏に移っていくのが自然なのだと思います。

 

この辺りでいうと、三つ子の魂百までではないですが、割と最初に入った会社の文化が染み付くところがあるらしく、そういう感じのDNAというか自縄自縛というか、そういったところは多々ありそうです。

 

昨年度目標のふりかえりです。

・管理職的なものとしての仕事の仕方を模索する。目標って感じじゃないけど!上司には僕からなっても良いよっていったので、なるのは今の部署の資源配分だとほぼ確定という前提で、自分自身がどうあるべきなのかについて今後の仕事観とも相談しつつ、考えるという感じですかね。 

これはこれでまあ悪くはない感じかなと。何年かは続けると思うので、そういう意味では安定したと思います。

ボルダリングでは2級くらいがいけるとすごいんじゃないかと思います。無酸素運動なのでボルだけでは体重が減らないので、そこがネックです。ちなみに特定のジムの2級すべてではなく、どこかで一個でも落せれば勝ちみたいなルールです。トップロープとかルートとかの取り組みも加速させていく所存ではありますが、不確定な要素が多いため目標としては持ちません。

仕事が忙しくなったのでボルダリングはほとんどしませんでした。体重・体脂肪も全盛期に戻りつつあり、去年一部のジムで4級落としてたりしたのに今は6-7級とかなので、この辺りやり直したいです。

 

来年の目標は、

・ポジションをかえない。半年に一回ポジションが変わると組織のセットアップだけで結構な時間を使ってしまい、結構苦労したのでもうちょっと果実が生まれる方向性を見ていく年にしたいです。

ボルダリング頑張る。なんでもいいですが、週に一度は何かしら運動してるような状態にしたいです。そうでもない状態が健全でないというだけでもありますが。

 

 

ではよいおとしを。